大人のドレスにはバックコサージュを

トップに総ビーズ刺繍の贅沢なレースを使い、大胆に開いたバックスタイルが背中を美しくみせてくれるカクテルタイプのウエディングドレスはまさに大人のためのドレスといえるでしょう。肌の露出度が高い分、ブーケや花飾りもドラマチックかつ繊細さのあるものはが似合います。バックスタイルの美しさを強調するためにピンクとチョコレート色を取り合わせたバックコサージュをつけても効果的でしょう。バラの間からシャワーのように流れ出すオンシジウムとチョコレートコスモスが美しいラインをつくり、ヘッドにはシルエットとジュリアだけで作ったグラン・ミリオンを添えましょう。

黄色のバラでフレッシュに

カクテルドレスはオシャレ度の高いドレスですから、摘み取ったばかりといった印象の黄色のバラのみを集めたタイドバンチでナチュラルな美しさを引き出しましょう。ブーケの主役は香り高いクリームイエローのマリア・テレジアとしてクレッセント形のフラワーボンネでフレッシュな魅力をふりまくといいですよ。ふくいくたるバラの魅力を強調したナチュラルステムブーケが花嫁をドラマチックに盛り上げてくれるでしょう。同種の花飾りとパールのネックレスでフレッシュに仕上がりますよ。

シック&キュートなピンクで

ピンクのヒヤシンスの花首をワイヤーに通してチェーンベルト風に仕立てた花飾りをウエストラインに巻き付けて、ブーケはベージュとピンクの小花に繊細なグリーンをミックスしたラウンドタイプにすれば、絶妙なバランスで主張しあうので大人の甘さを演出できますよ。ワイン色に染めたドライユーカリポプラスで縁取って、独特のニュアンスをつけましょう。花のガーランドをあしらえばスイートになりすぎないので、大人婚でも使いやすいでしょう。

おすすめの神戸の結婚式場に広大な敷地の中に独立型大聖堂と3つの邸宅が広がる自然たっぷりのウェディングリゾートがあります。